町田、多磨、東京、神奈川での葬儀のお見積もりなら花信へ
お急ぎの時は
                                         葬儀のお見積りなら花信TOP>もしもの時は
事前相談・資料請求
突然のご不幸・・・・緊急の場合

準備や心構えが出来ないまま「その時」を迎えてしまうことがあります。

事前の準備や葬儀の事を考える事が出来なかった場合や突然、ご不幸が訪れてしまった時には

私たち花信が最後のお見送りのお手伝いをさせていただきます。

 病院・施設出入り(待機)の葬儀業者にご注意ください

    ● 他社と比較する事が出来ない。

    ● 葬儀の内容・価格についての予備知識がない。

    ● ご逝去のすぐ後で、お気持ちが動揺している。

    このような状況の中で、葬儀を依頼してしまうことが多く、言われるがままの葬儀内容や価格で契約してしまい後々納得できないことや後悔

    する ケースが多いようです。

 ご遺族はまず慌てずに

    ● 大切な方を亡くされて、お辛い時間ではございますがどうか平常心を保つよう心がけてください。

       例えば・・・・

               「霊安室をすぐに出なければならない」など急がせる。

                          ほとんどの場合、霊安室はすぐに出なければならないという事はございません。

                          このような場合はお迎えを頼んでありますとハッキリ伝えましょう。

               「お送りする時に柩に入れなければいけない」など 物品販売を迫る。

                          余程の長距離の移動ではない限り柩にお入れして移動することはございません。

まずは花信へご連絡ください。花信では24時間、365日休まず寝台車が待機しております。

専門の担当者がご指定の場所までお迎えに上がります。ご自宅へのご安置が難しい場合、斎場・式場へのご安置も承ります。また、専用のご安置施設もございます。

 

ご自宅へのご安置の場合、お布団をご用意ください。担当者が故人様を北向き(出来ない場合は西向き)にご安置し、枕飾りをさせていただきます。前飾り、お線香、ローソク、仏具等はご用意いたしております。

 

担当者が葬儀全般のご説明と費用についてのご説明をいたします。

   日 程

            一般的には通夜・告別式と2日間にわたって行ってきましたが、最近では通夜を行わず告別式のみを行うプラン

            や火葬のみを行うプランも増えてきました。なお、法律で死後24時間は火葬できませんのでご注意ください。

            また、告別式は友引の日を避ける方が多いようです。もし日程が合わなくてどうしてもやむを得ない場合は

            火葬場が友引の日を休業日になっている所が多いので確認が必要です。

   場 所

            式場には、通夜から葬儀・告別式、火葬まで1箇所で行える式場併設の火葬場や、公共斎場・寺院などの貸式場

            がございます。お住まいの近くの斎場、お葬式を希望される地域からお選びください。

   費 用

            費用は参列者の人数や内容によって変化します。「最終的には結局いくらかかるのか?」という支払い総額を

            花信では3つの項目に分けて明示いたします。わかり易く明瞭な料金プランなので、安心して葬儀を執り行うこと

            ができます。

 

葬儀の前に準備しておくこと

葬儀を行う場所、亡くなられた方の搬送先、喪主になる方、等を事前にご検討頂いておくと万一のご不幸の際慌てずに済みます。また実際の葬儀のお打合せの際は、死亡診断書、印鑑(シャチハタ不可)、遺影に使う写真をご用意いただきます。事前に花信のスタッフが相談にお伺いすることも出来ます。

▲このページのTOPへ戻る