町田、多摩、東京、神奈川での葬儀のお見積もりなら花信へ
お急ぎの時は
葬儀のお見積りなら花信TOP>葬儀費用について
事前相談・資料請求
火葬式プランワンディプラン家族葬プラン家族葬生花プラン
葬儀費用について

葬儀の費用、現在の平均金額を知る

家族葬の費用について
2010年に日本消費者協会が出したアンケート調査の結果を見ると、葬儀にかける金額の全国平均は約200万円、という数字がでています。 この数字はそれほど突拍子もない数字ではなく、きわめて現実的な数字と言えるでしょう。なぜならこれは、「葬儀のときに用いる祭壇や、その祭壇の飾りつけ、あるいは人件費」+「お布施として寺院に支払うお金」+「お通夜や葬儀のときに振舞われる飲食費用」のすべてをあわせた金額であるからです
通夜の費用について 納骨の費用について 密葬の費用について 散骨の費用について
現在の流れの特徴について
香典の費用について
このような数字を見ると、「葬儀は高いものだ」という印象がぬぐえないかもしれません。 しかし、かつては初七日に行われていた「初七日法要」が葬儀と一緒に行われるようになったりしていることなども考慮しなければなりません。また、「葬儀にかかる費用が高い」と言っても、どの統計であっても、葬儀にかける費用は年々下落傾向にあります。つまり、かつてのように、「最後の孝行だから、お金をかけて盛大に行う」というものではなく、「故人の付き合いや喪主の付き合いに応じた、妥当な大きさの葬儀を」という考え方にシフトしていっている、とみるべきでしょう。 また、現在の大きな特徴として、「初めて葬儀を挙げる人であっても、費用が分かりやすくなっている」と言うことが挙げられます。かつては冠婚葬祭のときにお金のことを言いだしたり、予算を告げたりするのはバッドマナーとされていました。 しかし今はこのような価値観は薄れ、予算を伝えることによってその中でやりくりしてくれる業者も増えています。また、お布施の相場なども簡単に知ることができるようになったりするなど、葬儀関係にかける費用における考え方がとても透明性の高いものになってきました。
火葬の費用について 葬儀でお坊さんにお渡しする費用はいくらほど? 葬儀の費用の控除 葬儀の費用を抑えるためにはどうしたらいいのか? 葬儀の費用の内訳 神式葬儀の費用
▲このページのTOPへ戻る

 

 

 

お墓にかかる費用 戒名と費用のお話 祭壇料で葬儀の費用を安く抑える