町田、多摩、東京、神奈川での葬儀のお見積もりなら花信へ
お急ぎの時は
葬儀のお見積りなら花信TOP>納骨の費用について
事前相談・資料請求
火葬式プランワンディプラン家族葬プラン家族葬生花プラン
葬儀費用について

「納骨の費用」、言葉の意味を知っておく

家族葬の費用について
「納骨の費用」と言う言葉には、実は2通りの意味があります。 一つは、「納骨式にかかる費用」のこと、もう一つは「納骨堂に入れる場合」のことです。 この二つは、大きく意味合いが異なります。 前者の場合は、「すでにある墓を一度開け、そこに故人の遺骨を納めるときにする宗教的儀式にかかる費用」を指します。 対して後者は、「お墓がなく、納骨堂に入れてそこで永大供養を行ってもらうことを前提とするときにかかる費用」を指します。
通夜の費用について 納骨の費用について 密葬の費用について 散骨の費用について 香典の費用について 火葬の費用について
お墓に入れる場合にかかる費用について
葬儀でお坊さんにお渡しする費用はいくらほど?
前者の場合は、「納骨式」と呼ばれています。上では「宗教的儀式」と書きましたが、葬儀のように大がかりなものではありません。多くの場合、宗教者は一人だけで、お墓を開き、そこに遺骨を置いてお経などをあげる、という流れになります。時間にすると30分程度であり、1時間以上かかるケースはまれです。お墓を開ける場合も、石材店の力を借りずに自分たちで行えば費用がかかりません。統計が出ているわけではありませんが、現在は自分たちで行うことの方が一般的なようです。ただし、「納骨をして初めて名前を彫る」ということであれば、専門業者に頼みましょう。 費用は、すべてをあわせて10万円程度です
葬儀の費用の控除 葬儀の費用を抑えるためにはどうしたらいいのか? 葬儀の費用の内訳
納骨堂を利用する場合
神式葬儀の費用
お墓が遠方で墓参りできない、という状況などのときに挙げられる選択肢が「納骨堂」です。お墓の管理もいらないため、弔いの方法としてメジャーになってきました。 この納骨堂は、お寺が管理しているもの、公的な機関が運営しているもの、業者が執り行っているものなどさまざまな形態があります。お布施などは30000円程度ですが、納骨堂の「スペース」を借りることにも費用が掛かります。これは納骨堂によって違いますが、50万円~150万円が相場です。「高い」と思われる方も多いかと思いますが、お墓を一から購入する場合は平均で210万円程度かかると考えられているため、比較するとむしろ安上がりではあります。
お墓にかかる費用 戒名と費用のお話 祭壇料で葬儀の費用を安く抑える
▲このページのTOPへ戻る