町田、多摩、東京、神奈川での葬儀のお見積もりなら花信へ
お急ぎの時は
葬儀のお見積りなら花信TOP>火葬の費用について
事前相談・資料請求
火葬式プランワンディプラン家族葬プラン家族葬生花プラン
葬儀費用について

火葬の費用はいくらくらいかかるのか?

家族葬の費用について
足立区の火葬式プラン 荒川区の火葬式プラン 板橋区の火葬式プラン
江戸川区の火葬式プラン 大田区の火葬式プラン 葛飾区の火葬式プラン
北区の火葬式プラン 江東区の火葬式プラン 品川区の火葬式プラン
渋谷区の火葬式プラン 新宿区の火葬式プラン 杉並区の火葬式プラン
墨田区の火葬式プラン 世田谷区の火葬式プラン 台東区の火葬式プラン
中央区の火葬式プラン 千代田区の火葬式プラン 豊島区の火葬式プラン
中野区の火葬式プラン 練馬区の火葬式プラン 文京区の火葬式プラン
港区の火葬式プラン 目黒区の火葬式プラン 町田市の火葬式プラン
通夜の費用について 納骨の費用について 密葬の費用について 散骨の費用について
日本では、特段の事情がない限り、火葬をしてその遺骨をお墓に収める、という弔い方が主流です。 ではこのような「火葬」にかけられる費用はいったいいくらくらいなのでしょうか?
香典の費用について 火葬の費用について 葬儀でお坊さんにお渡しする費用はいくらほど? 葬儀の費用の控除
単純に「焼くだけ」の場合は?
葬儀の費用を抑えるためにはどうしたらいいのか?
本当に単純に、「火葬場で焼くだけ」ということであれば、実は数千円~数万円でできてしまいます。 ここで「数千円から数万円」と幅をとったのは、地域によって料金が変わるからです。火葬場は多くの場合、市営などのような形態で、公が運営しています。しかし「いくらで焼けるか」というのは、その自治体によって変わってしまいます。 もっとも、上であげた「数千円~数万円」というのは、単純に「焼くだけ」の料金です。 実際は棺がなければ焼くことはできないので、これに棺の値段が加わることになります。最安値で、約3万円程度です。
葬儀の費用の内訳 神式葬儀の費用 お墓にかかる費用
葬儀会社を介す場合は?
戒名と費用のお話
ただ、「火葬場に申し込んで、自分たちで納棺する」というのは、多くの場合ご遺族の手にはあまるでしょう。 そのため、実際には葬儀会社を介して手続きを行い、納棺をする、というケースの方が一般的です。 宗教的な儀式をしないで、かつごく身近な遺族だけでお別れをする、というときの相場は、最低で10万円、普通に考えると30万円程度だと思われます。これらは棺の料金や手続きの料金、また棺の運搬費用などを含んだ金額です。 このため、「火葬場でご遺体を焼く料金」は、実際には「焼くだけの料金」ではなく、そこに至るまでの料金のことを指すのが基本の考え方です。 このように考えていくと、火葬場でご遺体を焼いて終わり、という形にしても、それなりにお金がかかることがわかります。また、焼いたお骨に関しても、遺骨を納めるための骨壺が必要となってきます。これは、もっとも安いもので5000円程度です。
祭壇料で葬儀の費用を安く抑える
▲このページのTOPへ戻る